JCB、American Expressなどの包括加盟店取扱を開始。Payossの取扱ブランドは、業界最多水準の40種に。

Payossでは、今まで直接契約のみの取扱いだったJCB、American Expressをはじめとする、下記5種類の決済ブランドの包括加盟店契約取扱を開始いたしました。

取扱ブランドは業界最多水準の40種に

これにより、Payossの取扱決済ブランドは、業界最多水準の40種(*1)になります。

豊富な決済ブランドで、お客様のキャッシュレス利用ニーズを逃しません。

*1 ゆうちょPayで相互利用可能な「銀行Pay」各ブランドも含む)

* ご利用できる決済ブランドはPOSレジや券売機の種類で異なる場合もございます。

\Payossの決済ブランド詳細はこちら/

加盟店メリット多数の決済代行サービス

キャッシュレス導入には、事業会社ごとに交わす契約書作成や、手数料交渉など、
それぞれのブランドへ申請が必要となり、大きな負担となっています。

Payossでは包括加盟店契約として、各ブランドの窓口となり、
加盟店契約の手続きを簡素化します。

契約後の経理処理もPayossで一本化されるため、
導入後の負担もさらに軽減されます。

Payossは継続率99.5% 多くのお客様から選ばれている決済代行サービス

POSレジメーカーとして日本ではじめて決済代行サービスをはじめたのが「Payoss」です。
Payossは継続率99.5% 契約台数40,000台以上と、多くのお客様に選ばれております。

レジメーカー寺岡精工の強みを活かし、セルフレジとキャッシュレス端末連動を実現しています。

Payossの詳細はぜひブランドカタログをご覧ください。

Payossカタログガイド

これからキャッシュレス導入を検討される方向けの、失敗しないための5つのチェックポイントをまとめたガイドも制作しております。

キャッシュレス決済導入ガイド

こちらもぜひ参考にご覧ください。

関連ページ

【レジ連動】POSレジとセットで導入可能!| Payossの特長【1】
Payoss(ペイオス)の決済料率・料金
Payoss(ペイオス)の端末紹介・比較
Payoss(ペイオス)の動画紹介
導入事例
Payoss 導入事例:株式会社ロック・フィールド 様
Payossと連動可能な寺岡精工POSレジ製品ラインナップ