Payossの端末はスピーディーかつマルチ対応。大画面で操作も簡単!

キャッシュレス決済導入も、使用する端末によって、処理内容もそれぞれ異なります。
Payossはverifone社と共同開発した決済端末を採用。
スピーディーな会計処理とマルチ決済に対応。大画面で操作も簡単といった特長があります。

会計スピードアップ

Payossは、POSレジメーカー寺岡精工のキャッシュレス決済サービス。
その独自の強みを活かし、決済端末はPOSレジとの完全連動を実現。

決済端末はPOSレジ側から操作できるため、無駄な動きがなく、決済完了速度が約4秒といったスピーディーな会計処理を実現します。

マルチ決済対応


Payossなら、クレジットカードから電子マネー、スマホコード決済*1など1台で様々なブランドにマルチ対応。

決済端末の他に、別途PINパッドや非接触ICカードリーダーライターを準備する必要はありませんので、すっきりとしたレジ回りが実現します。

お店の様々な状況にあわせ設置可能な点も、Payossの特長です。
*1 スマホコード決済は寺岡製品POSレジとの連動が必要

操作しやすい大画面端末

Payossはverifone社と共同開発した決済端末を採用。
お客様自身で直感的に操作できる大画面端末が特長です。

端末操作が理解しやすい点は、社員教育やスタッフ教育など、導入時の教育にかかる負担も軽減します。

さらに、黒を基調とした洗練されたデザイン性も特長のひとつ。レジ回りをすっきりと引き立てます。


Payossの特長をチェック

資料ダウンロード

Payossの詳しい資料は、PDFファイルにてすぐにダウンロードいただけます。