Payossなら各ブランド会社との契約も一本化!

Payossは各ブランドとの窓口を一本化する包括加盟店契約。クレジットカード事業者、電子マネー事業者、スマホコード決済事業者など、それぞれの事業者に対しての導入対応はPayossが行うため、加盟店側の手間はありません。豊富なブランドを業界最安値水準の料率で選べるのもPayossの特長です。

選べる豊富な決済ブランド

Payossはクレジットカード各ブランドから、各種電子マネー、交通系、スマホコード決済まで、豊富な選択肢から幅広いブランドを選べます。

日々進化する決済ブランドにもPayossは順次対応中。これからもますます使いやすいキャッシュレス決済サービスを目指します。

窓口一本化で導入負担軽減


Payossは、クレジットカード会社や電子マネー事業者、電子マネー事業の各ブランドの窓口となり、加盟店契約の手続きを簡素化します。

事業会社毎に交わす契約書の作成や料率交渉など、キャッシュレス決済の導入にあたり、それぞれのブランドへひとつひとつ申請する必要があります。

Payossは包括加盟店契約なので、そのような負担はありません。
導入による業務負担を大幅に軽減します。

業界最安水準の決済料率

Payoss独自の業界最安水準な決済手数料率をご利用いただけます。

Payossは2016年のサービス開始以来、多くのカード会社(アクワイアラー)と契約を行っている実績から、そのようなご提案が可能です。

クレジット決済、電子マネー、交通系、スマホコード決済、それぞれにおいて、お店の利益に貢献します。

Payossの特長をチェック

資料ダウンロード

Payossの詳しい資料は、PDFファイルにてすぐにダウンロードいただけます。